--構図的なことをおうかがいします。「英国王のスピーチ」のときも感じましたが、フーパー監督はときどき、登場人物をスクリーンの中央にではなく端に置きます。それも極端なほど端っこに。それはなぜですか。

 キャラクターを真ん中に置くと緊張感がなくなってしまうんです。特に、2人の人間の緊張関係を表現するときは、なるべくエッジ(へり)を使います。同様に、ファンテーヌが「夢やぶれて」を歌うシーンでも、カメラは、彼女の顔が切れるくらいにまで寄っていきます。あれは、人生という箱に彼女が詰め込まれていくことを表現しています。あの(カメラの)フレーム自体が箱を意味しているのです。彼女はそこから出たいと思っている。おっしゃる通り、「英国王のスピーチ」でも似たような構図がありました。私は、同じアイデアを一つの映画でだけではなく、次の作品にも使い、進化させていくことを好みます。

「素敵」って言葉の響きが大好き。でも、どうして「敵」というネガティブな漢字が入るのか不思議で調べてみたら「素晴らし過ぎて敵わない」という意味の当て字なんだって。素敵!  http://bit.ly/9P85mZ
thegilly:

Paul McCartney at the Southern Cross Hotel in Melbourne, June 1964.

thegilly:

Paul McCartney at the Southern Cross Hotel in Melbourne, June 1964.